マンションと一戸建て、どっちがいいのか

家づくり

マンションも一戸建ても両方持ち家として住んだことがあります。

世の中には、「マンション vs 一戸建て」というテーマの記事はいろいろあると思います。

多くは不動産屋や住宅メーカーによるもの。ある意味、客観的ではありますが、それぞれが売りたい商品に偏っているところもあります。

それぞれに住んでみたところ、こんなところにメリット・デメリットを感じたよ、という生の声をお伝えできればと思います。

マンションのメリット・デメリット

では、まずはマンションの方から。

立地が良い

マンションは一般的にもそうだと思いますが良い立地にあります。

立地が良くて地価が高く戸建てだと手が届きにくいところを、上に伸ばして部屋数を確保することで一戸当たりをお手頃価格にする、というのがマンションの魅力でもあります。

マンションディベロッパーだって短期間で売りさばくためにはそれなりに良い立地に建てようとします。

近所付き合いが楽

隣接するご近所さんとは入居時に挨拶に行ったきり、特に近所付き合いはしてません。

これは賛否が分かれるところかもしれませんが、私としては非常に楽でありがたいです。

そもそも戸建てと比べて隣近所と会うことが圧倒的に少ないです。

というのも、戸建ては庭先で洗車やら除草やらしていればご近所さんともよく会うわけで、挨拶や多少の世間話でも交わせば近所付き合いが始まっていきます。

気の合う人もいれば、そうでもない人も当然います。

一方、マンションは各戸の玄関先で留まって何かしていることはほぼないので、遭遇することがほとんどありません。

そうするとほぼ他人のままなので、ロビーなどでたまにすれ違ったら挨拶する程度。お隣さんだろうが数階離れた部屋の住人だろうが同じような対応です。

あと、私はまだやってませんが管理組合の役員みたいのは輪番で回ってくるので、まったく他の住人と関わらなくて済む、というわけではないです。

セキュリティ面は良し悪し

一見、マンションはセキュリティ面は良いです。

ロビーにオートロックがついていたり、入り口に管理人なりコンシェルジュなりがいたりして安心感はあります。

でも、住んでると思うのですが、宅配の人は普通に廊下を歩いているし、たまによそのお宅で給湯器直してたんですがついでにどうですか?なんて変なセールスが入り込んできたこともありました。

つまり、オートロックなんて簡単に突破できるし、見るからに怪しくなければ管理人が止めることはないんだと思います。(見るからに怪しい人ってどんな人だか・・・)

とはいえ、上層階なら窓側から侵入される可能性は低いでしょうし、住人の生活パターンも見えにくいので、戸建てよりは安心なのかな。

まぁ、マンションなら絶対安心!みたいな油断は禁物ということです。

管理費が無駄に高い

マンションだと住戸を買って終わりではなく、管理費や修繕積立金、駐車場代などが毎月発生します。

戸建だって修繕は定期的に必要だし、毎月の徴収がないだけで積み立てておく必要ではあります。

でも、会計報告の資料なんか見てると、使いもしない共用設備の維持費や、戸建てなら必要のない立体駐車場など維持費として結構な金額を使ってると思うと、ちょっともったいないなぁと思ったりもします。

まぁ、これもみんなで負担してるから一人一人の負担は微々たるものといえば微々たるものなんですけどね。

資産価値が維持される

簡単に言うと中古で売ることができる、ということです。

戸建ては建てた瞬間から建物の価値はどんどんなくなっていき、相当新しくない限り土地の価値しか残りません。

一方で、マンションはある程度住んでから売っても、戸建てほど価値が下がらずに売ることができます。

ただし、マンションの管理状態による、ということだけは注意点です。

築30年、40年と経過したマンションの場合、管理状況が良くないと修繕積立金が足りず修繕が行き届かなかったり、追加徴収されたりといった事態が発生します。

それがひどくなると、買い手がつかず売り逃げることができず、高い修繕積立金や管理費を払い続けなければならず「負動産化」していきます。

管理組合の総会議事録などはしっかりチェックして、将来に渡り資産価値が維持できそうかの確認は必要です。

駐車場が部屋から遠い

これは私個人的にはマンションの一番のデメリットだと思っています。

マンションはそもそも駅チカに多かったりするし、そもそも車を持たないって選択をする人には全く影響のない問題なんですけど。

我が家はアウトドアが好きで、キャンプ道具とかって結構な量や重さになるんですが、駐車場まで運ぶのが大変なんです。

カートに乗せてゴロゴロ行くんですが、ちょっとした段差も所々にあったりして。

結局いちいち車に持っていくのがめんどくさくなり、我が家の車のトランクにはちょっとしたアウトドアグッズがいつも積んであります。

隣接住戸の臭いが気になる

いい季節には窓も開けたくなるものですが、隣の住戸が近い分、臭いが気になることがあります。

例えば洗濯物に香りの強い洗剤を使っていると臭ってきます。

当然、お隣さんは悪くないんですが、ちょっと苦手な洗剤の臭いだときついんですよ。

あとタバコの臭い。

お隣さんからダイレクトに煙が来るわけではないので、たぶん部屋の中で吸っているんだと思いますが、換気扇から多少臭いが漏れ出てきます。

これも部屋の中でも吸うなとは言えないし、お隣さんが悪いわけじゃないんですけど、やっぱり気になるんです。

戸建てのメリット・デメリット

だいたいマンションの逆なんですが。

近所付き合いは気を付ける必要あり

その土地独特の付き合い方があります。

っていうと、なんのことやらって思う方もいるかもしれません。

私も何か所かに住んで思ったのですが、たぶん近所付き合いに正解はないんです。

程よい距離感で、困ったときには助け合える、なんていうのが個人的には理想ですが、「近所付き合いとはこういうもんだ」という信念(というか先入観?)を持って入っていくと痛い目をみる可能性があります。

生まれ育った土地なのか移り住んだ土地なのか、昔からの町なのかニュータウンなのか、またその中でも個々の状況で付き合い方が変わってきます。

私も変な隣人に当たったことがありますが、隣人の考え方や行動なんて直すことはできないし、そういう人なんだと諦めて合わせていくしかないです。

隣人は簡単に変えられないし、そういうマンションにはないめんどくささが戸建てにはあります。

玄関出たらすぐ庭・駐車場

駐車場が近くていいのは上にも書いた通りですが、戸建ての大きなメリットの一つだと思います。

アウトドアに行く時だけじゃなく、買い物して帰った時もすぐに家の中に運び込めたり、日常生活でも駐車場が近いのは非常に助かります。

あと、庭もあるとちょっとした汚れ物、たとえばキャンプ行った後の泥汚れを落としたり、テントを干したりなどなど、いろいろ便利です。

好きな間取りで作ることができる

注文住宅の場合ですが、土地も間取りも、庭も外構もすべてオーダーメイドで作ることができます。

細かく決めればキリがないくらい決めなければならず、めんどくさい人にはデメリットなのかもしれませんが。

外周りの掃除が大変

庭の手入れは当然ですが、たとえば雪が降ったりすると家の前の雪かきをしなければなりません。

そういうのマンションだと全部管理人がやってくれます。

管理費などお金を払う必要がない分、体を動かして働く必要はあります。

まとめ

どうですかね、こうやって書いてみるとマンションの方がやや良い感じがしますかね。

でも実は私は戸建ての方が好きです。

気持ちの問題だと思うんですけど、上でさらっと書いた、マンションは中古でもそれなりの値段で売れるって話がありました。

とはいえ、形あるものいつかは老朽化するので、マンションだと値が付くうちに売り抜けたいと心のどこかで考えてます。

一方で、戸建ては一生住み続けることを前提に住むことが多いと思います。

なので、愛着がわきます。

家は雨風をしのげて、気持ちよく寝られればいいんだと言えばそれまでなんですけど。

トコトコ

妻と娘と三人暮らし。
家づくりについては二世帯住宅を作ったものの、うまく行かずに中古マンションへ。その後、やっぱり戸建てが諦められず、改めて注文住宅を建築中。
望んだわけではないものの、住宅・不動産業界のことや家づくりのことがある程度わかるようになってきた。
最初の家づくりをする前に知っていたら良かったなと思うことを書いてます。

トコトコをフォローする
家づくり
tocotoco.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました